車の査定額に関わる下回りのオイル

車の査定額に関わる下回りのオイル

業者での車査定を受ける前に、掃除を心がけている方々はとても多いと思います。掃除は、金額が大幅アップするものではありません。しかし査定士に対する印象が良くなるのは確かなので、買取を依頼する前に掃除を頑張っている方々は非常に多いですね。

 

ところで掃除をするべき箇所の1つに、下回りがあります。いわゆる車の一番下の部分ですね。普段あまり見ない箇所だと思いますが、査定を受ける前の段階ではそこは丁寧に掃除した方が良いと思います。車の外装などを掃除するのも大事ですが、下回りはさらに大事だと思います。

 

下回りを掃除する時には、オイルが大きなポイントです。長らく車を利用していれば、やはりオイルなどが付着してしまっているでしょう。実は査定金額をアップさせる為には、そのオイルのふき取りは大事なのだそうです。

 

というのも車の査定士は、たいてい減点方式で車を見ています。車の下回りにオイルが大量に付着していると、それは減点対象となってしまうのだそうです。金額にして、1万円程度の減点になってしまうようですね。確かに車の下回りにオイルが大量に付着していれば、ちょっと使用感がありますね。

 

ところが下回り部分のオイルを丁寧に拭き取っておきますと、その1万円の減点が発生しなくなるのだそうです。ちょっとひと手間かけて売却額が1万円アップするのでしたら、やはり掃除は行っておいた方が良いと思いますね。

 

ちなみにオイルの除去方法ですが、市販のクリーナーなどを用いて除去する事ができます。ネット通信販売では、1,000円程度で購入できるようですね。差し引きの金額を考慮すると、数千円程度の金額アップが見込めるでしょう。ですのでオイル除去のためにちょっとクリーナーを購入しておくのは、悪くない選択肢だと思います。
プリウス 買取